The Nameless City: 脱線対策-2
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
鉄道模型メーカーの方は必読です、現状を知り日本の鉄道模型の発展にご協力ください。

2015年2月1日日曜日

脱線対策-2

先日、脱線はポイントのトングレールといわれる切り替わるレールに遊びが多く
アウト側のレールにぴったり来ない事が原因とわかりました。
そこでガードレールをカーブからつける計画です。

昨日フレキシブルレールのクセをつけようと既存レールに貼り付けたけど
ほとんど効果なさそうなので、普通に円状に固定してしばらく放置
しておくことにしました。

せっかくなので少しだけ切断してガードレール設置のテストをしてみる事にしました。



両面テープで仮止めの状態ですが、びっくりするほど簡単に脱線しなくなりました。
まずはポイントに最初からついている既存のプラスチックのガードレールの先から
フレキシブルレールのガードレールを設置してみましたが、やはり脱線しました。
そこで既存のプラスチックのガードレールはニッパーで切り落としてトングレール
近くまでフレキシブルレールのガードレールを仮止めした感じです。

わずが5分ほどで簡単に解決、おそるべしガードレール。
これでレイアウトのサイズを変えずにすみそうです。
構想では勾配がきつくなるレイアウトなのでカーブには基本ガードレールを設置予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿