The Nameless City: HOモジュール:14 Frog Juicerとポイントマシンの電気工事
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
鉄道模型メーカーの方は必読です、現状を知り日本の鉄道模型の発展にご協力ください。

2017年1月8日日曜日

HOモジュール:14 Frog Juicerとポイントマシンの電気工事

少しずつ進めていたモジュールレイアウトを今日は一気に進めた。
まずはシャンティングヤードのあるモジュールから。
電気工事は一気にやらないとなかなか進まない。

ROCOのBR03やESUのMRCE Gravitaがダブルスリップで止まってしまう問題は
以前から書いている通りFrog Juicerを入れて解決。
170108A_0000.jpg
K-Gleis DKW ダブルスリップ3つで12個のリードレールを反転する必要があるので
Hex Frog Juicerが2枚。

ポイントマシンなどなどの配線もどんどん進める。
170108A_0001.jpg
初めて端子台を使ってみた。

ポイントマシンのCobalt iP DIGITALがこのモジュールだけで9個。
170108A_0002.jpg

完成したのでMRCE GravitaとBR64を使ってテスト。
170108A_0003.jpg

Gravitaは2か所ほど止まる所があるけど、おそらくマスキングしているセンターレールが
そろそろ剥げてきているから。他は全く問題ない。
170108A_0004.jpg

ROCOとESUに特化した作りのせいかBR64が微妙に無痛電区間が存在する。
ショートではないのでFrog Juicerなくても同じかもしれない。
170108A_0005.jpg
後で調査しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿