The Nameless City: 技適マークとPSEマークについて

2017年3月19日日曜日

技適マークとPSEマークについて

日本国内で使用する電子機器で電波を使うものにつく技適(技術基準適合証明)そして
安全基準をクリアしている製品につくPSEマーク(電気用品安全法基準適合品)など
まったく分からないので個人輸入している方々の情報を参考にしてきた。

z21を去年購入した時は電源アダプターも無線LANアダプターも日本国内で購入した製品を
使用してきたので何も問題はない。
RocoのWiFi付きのカメラロコを持っているけど、どのみちホストが表示されず一度も
カメラ機能を使ったことがない。

調べると国内ショップで普通にWiFiカメラロコをデモンストレーションしていたりする。

Roco 73532 OeBB Rh1116 Cameraloco Test Video by elmertrain


技適マークの入ったRocoの機関車なんてあるのだろうか?

そもそもスマホなどWiFi機器が大量に輸入される時代に技適マークの意味はあるのだろうか?
その点も調べるとやはり古い話になりもともと無線機器とはトラックの無線やアマチュア無線などで
さらに不特定多数の人が使った場合に緊急性や人命に影響のある無線、例えば消防や警察の無線を
妨害してしまったりする事を防ぐ目的があったらしい。
WiFiはそもそも使い道が違うのに同じ法律が適用されているようでややこしいようだ。

技適について総合通信局に連絡してみたと言うブログもあった。
しかし注意をするだけで取り締まりを行うわけではないらしい。
スマホなどのWiFiになると緊急性や人命に影響があるとは考えにくいから放置なのだろうか。

総務省がスマホの技術認証緩和へなんてニュースを見つけたけど今どうなっているのか?
Wikipediaによると2016年5月に電波法が改正されて少し緩和されたようだ。
主に国外からくる技適なし端末を持った人を対象にしているけど、国内の製造、輸入業者にも
努力義務規定とあいまいだけど緩和されている。
日本人で個人輸入する場合はまた解釈が変わってくるらしいのでWikipediaには
「日本人の技適なし端末の使用は不可能ではないが困難が多い」と書かれている。
個人でも「技術基準適合証明及び工事設計認証を行う登録証明機関等」に持ち込んで申請すれば
良いようだけど技術資料の提出があるらしくそんなものメーカーでなければ出せない。

上記の動画は2015年なので当時技適マークがなければ完全に違法と言う事になる。

次にPSEマークについて
PSEマークが必要なのは製造・販売に関してらしいけど個人利用では問題ないのだろうか?
ECoSに限らず専用電源アダプターが存在しているコマンドステーションの場合どうしているのか調べると
正規代理店であるクマタ貿易は普通にECoSについてくる電源アダプターのようだ。
PSEマークを輸入してから申請しているのかもしれない。そんな事が出来るのかわからないけど。
MärklinのCentral StationをHRSさんで購入する場合はPSEマークの入った電源を付けてくれるそうなので安心。

調べても法改正前から個人輸入して技適やPSEを気にせず使用している人は多いので
個人利用の場合はまったく問題にならないのかもしれない。

今まで一応気を付けていたけど、これからは周辺から特に注意を受けなければ普通に使って行く事にする。
ただし自分なりのガイドラインとして室内のみ、貸し出しなし、譲る事もしない。
分厚いRC構造の建物の中なので少なくともWiFiは外へ出ない。



0 件のコメント:

コメントを投稿