The Nameless City: 脱線対策-1
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2015年1月31日土曜日

脱線対策-1

脱線対策を引き続き考え中、ネットを徘徊してたくさんの先人の教えを習い
いくつか候補をあげて実行してみる事にします。
ちなみに徘徊中にミニポイントのR側は個体によっては脱線しやすいとの書き込みが
いくつかありましたが自分は出来るだけ買い換えずに対策をしてみたいと思います。

まずレイアウト変更を考える。



直線をポイントの前後にS18.5を入れたバージョン、全体30mm拡大です。
しかし、実際にS18.5レールを前後に入れたところで脱線は直りませんでした。
ためしにS33レールを入れると脱線しませんでしたが、それでは全体が
60mm拡大になり棚にギリギリすぎて出せなく恐れがありそうです。

ガードレール設置を考える。


実際にやってみないとわからないのでKATOのフレキシブルレールを購入。
レールを引き抜いてとりあえずカーブにそって曲がるようにテープで固定してみる。
これでクセがつくかどうか謎ですが、仕事が忙しくなるし
しばらく放置しておこうかと思います。

こんな感じで固定。


そしてじっくりゆっくり進行していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿