The Nameless City: ドイツ鉄道模型を勉強
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2015年3月26日木曜日

ドイツ鉄道模型を勉強

激務な中、現実逃避。。。

最近急激にドイツの鉄道模型について興味が出てしまったので過去の2010年5月に行った
ドイツ旅行の写真とともにメモ書きをすることに。
勉強中なので色々間違っているかもしれないので、そのうち訂正するかもしれない。

5Dmk2でも撮っていたけどすぐ取り出せたXperiaの写真で・・・まずはベルリン空港。
e4sh.jpg

箱根登山鉄道は1979年から今も続くスイスのレーティッシュ鉄道と姉妹鉄道となっている。
自分が小さい頃わくわくしながら何度も乗っていたベルニナ号など塗装や名称が
レーティッシュ鉄道由来になっている。去年末にデビューした新型はアレグラ。
そして最近KATOがレーティッシュ鉄道の模型化を進めているので欲しいと思っていた。

そもそも欧州の模型って今どうなっているんだろう?と思い色々調べ始めると
どんどん深みにはまっていく・・・。

ここで突然ローテンブルクの町並みの写真、また行きたい・・・。
748o.jpg

ドレスデンの写真、ほんと素晴らしい・・・。
zkoi.jpg

お約束のノイシュヴァンシュタイン城、美しいけど結構新しい城です。
なかにあるカフェは城の中とは思えない今時なしゃれおつなカフェ。
u5q.jpg

この旅行でミュンヘン中央駅の11番ホームにあるその名もgleis11という模型屋さんが
休みでガッカリしたけどその時は観光として見るつもりで模型にはそれほど
興味がなかった。今だったら悔しさ倍増だっただろう。
Mel.jpg

ただ駅に止まっていたICEや名前も知らない電気機関車の迫力は今でも覚えてる。
ICE.jpg

ICE3とDB101、何で当時あまり興味なかったんだろう。
でも写真は撮っていた、今見るとかっこよすぎ。
enqn.jpg

ICEシリーズはいつしか欲しいなと思い調べていると、オーストリア連邦鉄道OBBの
Railjetと言う名前からしてやばい高速列車に目が行くようになった。
ワインレッドで美しいデザイン、これは欲しい!
しかし調べるとNゲージは2012年頃Hobbytrainからセットで発売されKATOの
ホビーセンターでも取り扱っていたそうだけど今は当然在庫なし・・・。
ちなみにOBB175周年とSki AustriaモデルはKATO Hobbytrainブランドで発売中
だけど自分が欲しいのは側面にでっかくRailjetと書かれたワインレッドのモデル。

在庫あさりを諦め、Hobbytrainの公式サイトを見てみたらなんと2015年の今年
久しぶりにセットが発売予定との事。なんというタイミング。

しかし・・・客車のみ。

ではではと引っ張る機関車を調べるとFREISCHMANNが出しているらしい。
むしろFREISCHMANNは客車がない。そういう事なの?どういう事?
公式サイトを見ると。種類がたくさん・・・。
Rh1116、Rh1216、そしてそれぞれにSound付き。
DCCは当然持っていないのでSoundなしを選択。

Rh1116
Rh1116.jpg

Rh1216
Rh1216.jpg

SIEMENSとKrauss-Maffeiによって開発されたTaurusという愛称のついた機関車。
汎用機関車なので各国電源に対応するための複数パンタグラフがついている。
この二つの差は何かと言うと。
Wikipediaによると1116が2電源、1216が3電源対応。
(パンタグラフはそれぞれ3個と4個、なぜ電源と数が違うのかまだ調べ中)
1216はデザインは同じだけど全長が伸びて最高速度も230km/hから357km/hに。
模型のほうも全長が2mm拡大しパンタグラフの数も同様に違う。

よし新型のRh1216を買おう!と心に決めるもDiscontinuedの文字・・・。
まさか新しい方が生産中止になって古い方が続行とは、何でかな?需要の問題?
仕方なくRh1116にして、現在まだまだユーロ安なので直接FLEISCHMANNの
公式から買おうとしたら配送先がEU圏以外の国を選べず・・・。

諦めて海外のネットショップを渡り歩くと意外な事に日本人の方がやっている
ネットショップにRh1216の在庫があるっぽいので買えるか分からないけど
注文してみた。しかも価格が他より圧倒的に安い。だからちょっと不安。

あと不安なのがカプラー。海外もまだアーノルドがデファクトスタンダード?
勝手にFLEISCHMANNとHobbytrainの接続は大丈夫だろうと思っているけど
詳細を見るとNEM355と書いてある、何ですかそれ・・・?
調べるとカプラーのマウント部分の規格らしい。その先についているのは
アーノルドカプラーっぽいけど現在調べ中。

NEM355
NEM355.jpg

NEM356
NEM356.jpg

そして肝心な客車の方も海外のショップで予約が出来る所を探してポチポチ。
いつ出るか分からないけど・・・。

なんだか違う方向へ向かっている自分が怖いのでしばらく観賞用にしようと思う。
いつしか大きなレイアウトで走らせる夢を見て頑張って働く・・・。

2 件のコメント:

  1. ノイシュヴァンシュタイン城 素敵ですね~ 一度は見てみたいです ドイツ語勉強しなくては(^^;

    返信削除
  2. >トータン様
    コメントありがとうございます!ノイシュヴァンシュタイン城ほんと素敵でこの写真を撮った場所はマリエン橋と言ってここもまたすごく素敵な場所なんです!

    返信削除