The Nameless City: Train-Safe Vision到着
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もあります。
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!

2016年9月14日水曜日

Train-Safe Vision到着

次の土日の案件が終わればモジュール制作作業に取り掛かれる、と思っていたけど
次から次へと仕事が入ってきて今年前半に書いたように結局しばらく作業できない。
そんな時のために眺める用ケースTrain-Safe Visionを2016.09.01にぽちった。

いつもの記録から。
今回思ったより早く2日に発送してくれた。しかし船便だったようで約12日ほどかかった。
DHL_TrainSafe.jpg

初の船便。いつもはここが航空小包になっている。
160914A_0002.jpg

箱はでかい、そしてLippeなみに堅牢。素晴らしい。
160914A_0001.jpg

箱にはX線検査のスタンプがあった。
160914A_0003.jpg

あけると前にLippeでもあった箱を出来るだけコンパクトにするための工夫。
160914A_0004.jpg

ぷちぷち梱包材だらけ。
160914A_0005.jpg

ぷちぷちをどけるとたくさんのVision本体。
160914A_0006.jpg

今回のぷちぷちと梱包材の量。
160914A_0007.jpg

Visionの900mmが11本、ウォールマウントとテーブルスタンド。
その他トラックアダプターなど細かいもの。
160914A_0008.jpg

ほとんどの車両が300mmを少し超えるので900mmだと微妙。
1000mmが欲しいけど実はHOだけ用意されていない。なぜだろう!
次の1200mmだとさすがに置く場所を選ぶのであきらめて900mmにした。
160914A_0009.jpg

アルミの壁掛けフックとトラックアダプター。
160914A_0010.jpg

試しに1つだけ出してテーブルスタンドに置いてみる。
中央の段がVison、下の段は去年小田急トレインズで買ったアクリルケース。
「小田急電鉄オリジナル車両ケース90-R」5970円で安かったけどもう売っていない。
160914A_0011.jpg

小田急トレインズのケースに比べて薄いけど美しい。
そしてやはり通電するレールがいい。
160914A_0012.jpg

テーブルスタンドのフックにぴったりはまる溝があるので簡単には外れない。
160914A_0013.jpg

小田急トレインズのケースは全体を開けられる(そのかわり留め具などはない)けど
Visionはただの筒で車両は端から入れる事になるのでレールを接続した方が簡単。
160914A_0014.jpg

今回サマーセールで7%オフ、さらにたくさん買えば買うほどディスカウントがあるので
結果17%オフで買う事が出来た。送料と梱包手数料は900mmまでだと55EURだけど
1200mmになると急に140EURになる。

0 件のコメント:

コメントを投稿