The Nameless City: Spur 1 / Spur 0
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2016年12月27日火曜日

Spur 1 / Spur 0

少し前の話。
年末商戦時期と言うのもあってかeBayの方もにぎやかで見ていて飽きない。
なかでもSpur1やSpur0が新品1EURスタートになっているショップもあり
自分が買える額だったらと思っていくつか参戦。

気になった商品は安いお店を探して妥当かどうか判断材料にするけど、欲しいものの
ひとつに普通にAmazonが一番安いものを見つけてしまいこれは早い者勝ちだ!
と思って即ぽちった。
米Amazonも独Amazonもマーケットプレイスが日本よりも圧倒的に多い。
今回もマーケットプレイスだけど日本へ発送してくれるようだった。

Spur1のスタートセットであるMärklin 55045が375EUR。
amazon.jpg
(名誉のために店名はモザイク)

しかしいくらなんでも安すぎないか?と思って調べると元の価格は999.99EUR。
Märklinの公式ショップにも在庫がある。実際定価でも安いと思う。
55045.jpg
参照元:http://www.maerklin.de/de/produkte/details/article/55045/

何かの間違いかとも思って店名をぐぐると、本屋である事がわかった。
そこそこ大きな本屋で読書会や演奏会などのイベントも頻繁にやるような立派な
本屋だった。しかし模型はおろかおもちゃを置いている雰囲気はない。

だんだんと不安になってくると、1日ほどしてメールが届いた。
アカウントハックされてたからキャンセルしました。
わたしたちは本屋です、ハッピークリスマス!ハッピーニューイヤー!
かなり意訳だけどこんな感じ。

芸能人みたいな言い訳だ!と思ったけど実際そうだった見たいだ。
犯人はハックしてどうすんだって感じだけど個人情報を集める目的なんだろうか。
メールや住所の情報は見られたと思うけど、Gmailだし外国だしたぶん問題ない。
しかしこれは購入者側は気を付けようがないのでマーケットプレイスは危険だ。

そんな事もあったけど、コマンドステーションを増やしたい事もありSpur1の他に
Spur0のスターターセットも調べると、さすがLenz素晴らしいものを出していた。

Lenz 43102はLZV100+LH01のついたSpur0セット。
Lenz43102.jpg
参照元:Modellbahn Union

広げると
Spur1のMärklin 55045は310x240cm必要。
Spur0のLenz 43102は365x190cm必要。
このサイズなら室内でも遊べる。
コマンドステーション的にはLenzの方がいいし、そもそも今後何かの間違いで
Spur1かSpur0に手を出した時に価格差を考えるとSpur0の方が現実味がある。

Spur1の方が圧倒的に品数は多いけど、超ハイエンドでハンドメイド金属製が当たり前。
Märklin以外のKM1やKISSなんてメーカーはそもそも有名店で扱っていない。
価格も当然数千EUR当たり前。
Spur0はドイツ車両は主にLenz、MBW、Brawaが作っていてアメリカMTHも作ってる。
プラスチックなだけに価格はHOの2~3倍に収まっている。
KISSもSpur0作っているけど金属製ハンドメイドでSpur1に価格は近いか逆に超える。
しかし写真や動画で見た限りだけど、このサイズになってくるとプラスチック製の
残念さは目立ってくる気がする。HOも差は歴然だけど。

ちなみにKISSの制作風景動画がなかなか興味深く面白い。

参照元:Youtube 「Das Modell als Meisterwerk I」

同じハンドメイドのFulgurex同様、韓国や中国生産。
Märklinの製造工程映像なんかと比べると結構不安になる工場だけど
コストと技術を考えるとドイツ、日本以外に製造拠点を移すのは自然な流れ。
カメラやレンズも同様の傾向にある。
ドイツのZeissは一眼レフ用レンズの一部は今の所メイドインジャパンだけど
そのうち韓国や中国になるかもしれない。
Master Primeシリーズや医療、研究用はドイツ製造だけど後継者不足らしい。
ドイツ、日本頑張れ!

話がそれたけど大型ゲージは興味がわいたので少しだけ安い物を揃えるつもり。
KM1の機関車は恐ろしいくらい精密で重厚感がある、そして客車も外観は当然
として、インテリアのカーテンや棚など細かい、思ったより安く感じるのは
中国生産にして頑張っているからなんだろう。
しかし中古でもプレミアがつく場合があるので買えるのは相当先かと思う。
KM1.jpg
参照元:KM1 Einheits-Schnellzugwagen: D36

何とかHOでもここまで精密に出来ないものか・・・。

Spur1の深緑のS3/6が欲しいけど高級なKM1しか在庫がないのでBR18のどれかを
中古か新古品を探している。
ヨーロッパの鉄道模型はほんと奥が深い・・・。仕事頑張っていつかKM1買おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿