The Nameless City: 画材買ったり、KATO行ったり
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
その他、海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!

2015年2月17日火曜日

画材買ったり、KATO行ったり

仕事が少し落ち着いたので固定レイアウト作成の勉強と思いネットの海を徘徊。
するとまた右側ミニポイントの話を発見、トングレールにバリがあってヤスリで削ったら
直ったという話だったので自分ももう一度確認することに。

両面テープで固定していただけなのですぐに取り外せる。

とりあえずばらして見たけどバリっぽいものはなかった。
代わりに触れる側のプラの枕木を削って、さらにトングレールを支えるパーツを接着。

接着剤が乾くまでの間にレールの下側をマスキングしておく事にした。
今後バラストをまく時に上だけマスキングでは不安な構造なので念のため。

完璧ではないけどないよりましかもしれない。
何もかも初めてなので念入りにやりすぎかもしれない。

さっそく乾いたポイントで試すと以前よりもトングレールの密着度が上がった気がする。

しかし実際走らせるとやはり脱線する・・・。
同じタイプのポイントは他に2個あるけど両方ともまったく問題ない・・・。
やはり当初の予定通りガードレールで行こうと思います。

話はかわって今回、初のレイアウト作成という事もあり自分はやるとなるとすぐ何でも
買ってしまう性格なので厳しく予算制限をしています。(もちろん嫁さんに言われて)
これがとても良くて色々吟味するのが逆に楽しかったり、ゆっくり進むので仕事も捗る。

そんななか昨日ちょっとしたキャッシュバックがあり、それを有効活用して良いという
お許しがでたので、先へ進むための画材などをある程度買い揃えることに。
ほぼAmazonやヨドバシのウィッシュリストに入れてあったのでそのままポチポチ。

そして今日寝不足あんど寒いなか実物を見て買いたい物を物色しにKATO本社へ。
ちなみに自分が2歳の頃までカツミで働いていた父を連れていったら大はしゃぎ。
その頃は加藤さんとも面識あったそうだけど、さすがにブランク長すぎで
出会ってもお互いわからなそうだ。


買ってきた物が以下のもの。これはテンションあがる!

Youtubeでレイアウト作成を延々と録画してるアメリカの方の動画を
見て以来欲しかったWoodland Scenics製品!
Moldを2個だけ、ほんとは全部揃えたいくらいだけどMOTTAINAI。
牛乳パックのようなものが軽量石膏ですが、これなぜかKATOのオンラインショップにもない。

あとAmazonさんとヨドバシさんから届いた画材たち。
クロネコさん郵便局さん寒い中ありがとうございます。

美大受験の頃に使い慣れていたアクリルガッシュを少しの工夫でプラスチックへ塗装出来る
と言うのを知って20年ぶりに買い揃えてみた。
あとは色々ネットを徘徊して先人の知恵を借りて自分にあいそうなものを選んで購入。

しかしストラクチャー購入はいつなのか?
順番間違ってるだろう!と言われそうですが贅沢品なのでまだ買いません。
しばらくはダミーを置いて検証しつつ建設になるでしょう。

今日は父も久しぶりに楽しかったようでHOのレールをプレゼントする事にした。
KATOのユニトラックでいいかどうか自分でも見極めてみようとおもう。
だけど30年以上屋根裏に眠っていたカツミの動力車やパワーパックが
動くとは思えないんだけど・・・。

こんな感じでじわじわ進みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿