The Nameless City: 地形製作-6
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2015年2月23日月曜日

地形製作-6

昨日の夜にWoodland Scenicsのモールド1233と1243に石膏を流し込む。

初めての石膏で、とりあえず!って感じで勢い良くやったら案の定泡だらけに・・・。
モールドを支える柱をスタイロフォームで作ってみたけど意味あるかどうか謎。

出来上がるまでレール塗装の続き。

ポイントやガーダー橋を筆で塗りました。

トンネル内部どうしようかと悩みましが、結局スタイロフォームに軽量石粉粘土で造形。

あまり見えないしとポータルにあわせて適当に。

反対側のポータル付近ももりもり造形。

Mrクレイという軽量石粉粘土はとても扱いやすい。
他にも色々作りたくなってくるけど、今はこのミニレイアウトを前進させたい。

そして乾いた石膏をモールドから剥がす時がきた!すでにヒビ入ってて嫌な予感・・・。


なんとか出せた石膏の岩たち。

泡が入ってしまったせいで割れやすいのだと思うけど、にしても結構使える素材が取れた。
とくに1243の大型の岩は美しい。
1243の他のパーツや1233もほぼ割れて出てきてしまった。
次は泡立て無いように注意して混ぜてみよう。

それからトンネル内部をアクリルガッシュのジェットブラックで塗装。

レールの周りも黒にあとで塗ろう。

今日はまだまだ続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿