The Nameless City: バラストまきしたり、塗装したり
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2015年2月25日水曜日

バラストまきしたり、塗装したり

全体を支えている一番下のスチレンペーパーが弱すぎるので代わりの台座を購入。

安くて軽くて丈夫なものを探していたら中空ポリカーボネートにたどり着いた。
旭硝子のツインカーボ、ある程度進んだらこれに固定しようと思う。

そして早くトンネルを閉じたいのでバラストをばらまく。
何となく会津バラストと言うのをチョイスしてみました。

初めてのバラストなのでとりあえず大中小。
本物のバラストと元は同じだそうで雑多な色味が良さそう。

テストも兼ねてポータル内部からやってみた。


下に一度ボンド水を塗ってからやると激しく散らばらなくて良いみたい。

そしてバラストまき始めてからガードレール先にやればよかったと後悔。
少しガードレール設置箇所に余裕をもたせた。

思い出したかのように直線後のポイント手前のガードレールを先に設置。

ちょっと映っている30年前のヨ6000系で通過テストしながらヤスリがけした。

ホームもやらねばと組み立て開始。

ホームのほうが長いので少し切って接続する。

そして恒例のサーフェイサー。

割り箸で固定して塗装。

レールセットについていたリレーラーレールに踏み切りがついていたので
役立たせるために穴を掘って階段を設置。

あたかも上のホームから降りてこれるかのような階段。でも危険すぎる!

塗装と言うか、ウェザリングと言うなの汚れ。まだまだいじるつもり。


どんどん続く

0 件のコメント:

コメントを投稿