The Nameless City: Railjetについてのメモ
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2016年7月9日土曜日

Railjetについてのメモ

実はHOに興味が移ってから気付いた事だけど、去年はじめから欲しい欲しいと
言っていたRailjetのオリジナルカラーには細かいものも含め
複数パターンある事がわかった。

Nゲージ版はHobbytrainから出るものが欲しかったけど、これは一番良く見る
窓まででっかくプリントされたRailjetのロゴが目立つバージョン。
HOでもRocoのものは去年まではこれが販売されていたようだ。
しかし今年からRocoのRailjetは小さいロゴのバージョンになっている。

実車もいつロゴ小さくなったんだ?と思って調べてもわからない。
勝手にラッピング車を元のカラーに戻すついでに変えてるんだろうなって解釈していたけど
どうやら少しずつ変わって行ったようで現地の方もわからない様子。

そんな比較動画を先月アップしてくれた方がいたのでメモついでに貼っておく。
Das Außendesign des railjets: feine Unterschiede - b425 UPDATE (Fokus)


混在系や前後違うよ系はČD Railjetとでも見られるので知っていたけど、ロゴの大きさ違い、
ドア付近のオレンジ模様違いまであるとは知らなかった。

やはり大きなロゴのRailjetが欲しかったなぁと思いつつ・・・
これからうちに来るやつは小さいロゴバージョンのはず。
ちなみにJägerndorferはでっかいロゴバージョンをフルスケールで出してる。
PIKOもあるけどショートスケールだしなぁ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿