The Nameless City: 3Dプリンター:トラス強度テスト
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年8月15日水曜日

3Dプリンター:トラス強度テスト

ここ最近Anycubic Photonで出力していたトラスを振り返り。

まずトラス自体色々あるので何か自分のレイアウトに適したものを作ろうかと考えていたけど
とくに使う場所がないので思い切ってGutさんが建設中のハンブルク中央駅のトラスを同じように
作って見てどの程度強度があるかテストする事にした。

そのGutさんのハンブルク中央駅トラス。
ドーム見直し https://gut.blog.so-net.ne.jp/2018-07-09
紙のトラス https://gut.blog.so-net.ne.jp/2018-07-16

何しとんじゃワレ!って怒られちゃうかもしれないので一応コメントでトラスをやって見る事を
お伝えしてからチャレンジ、と言いつつモデリングを途中までやったものの他の事ばかり
やっていたのでだいぶ遅くなってしまった。

実際の図面があるわけではないのでGutさんの図面からサイズを見て近い感じでモデリング。
さすがにNスケールで樹脂なので厚みをリアルにしてしまうと簡単に折れてしまいそうなので
全体的にそこそこ太くした。

まずはトラス下部から、手動でサポートをつけていった。
実はこのスライサーソフトは再修正できる保存方法がないので一旦ソフトを閉じてしまうと
また最初からやりなおしになってしまう。そんなに大変じゃないので良いけど対応してほしい。

今まで出力したなかでもっとも高さがあるので相当時間がかかるけど途中の状態が良く見える。
今回は失敗回数を減らすために純正レジンを使った。

結局23時間36分かかった。

トラスにサポートがついてるとトラス on トラスって感じで不思議。

こうして見ると大きい!これでも高さ方向はまだ多少余裕がある。

IPAで洗うのにサポートが邪魔だったので先に外してから洗浄。

UVで追い焼き焼き。

続いてトラス上部、そして大きいので2分割。こちらもサポートは手動でつけた。

こちらは2分割したおかげで高さを低く出来たので14時間34分。

プラットホームを見ると片方がない!

がっかりすぎる、サポートはしっかり出来ているのでただ落ちたとは考えにくい。

レジンバット側に哀れな姿で出力されていた。
初期の段階で落下して落下した方との癒着が強くて出力しては剥がれてと繰り返したのかな?

一応ぺりっと剥がして焼いてあげた。立体物を平面にぺしゃんこにした状態。

ぺしゃんこな奴以外上部、下部どちらもうまく出力出来ているように見えるけど、スライサーでは
問題なかったのに角が出力範囲から外れていたりとまだまだ問題が山積みだった。

とは言え強度確認は出来そうなので上部のひとつと下部を瞬間接着剤(セメダイン3000多用途)で
くっつけて1.5㎏のレンズ付きカメラを乗せてみる。

ボキッ!と接着箇所で折れてしまった。1.5㎏はやりすぎかもしれないけど。

これを見ると下部が上部にくっついて折れているので接着力は問題ない。
接着する部分自体広くないためだとわかった。

上部トラス単体では1.5㎏は余裕で、おそらく3㎏くらいは耐えられると思うので接着してからも
1.5㎏いけるだろうと思っていた。
しかし問題は接着部分と言う事でモデリングからまた見直す事にする。

しかし3Dプリンターは楽しい、自分がモデリングしたものがサクサク出せる。
まだまだテストは続く。






6 件のコメント:

  1. 1.5キロは重すぎです(笑)
    しかし、なかなか難しいものですね。
    長時間かけて出力したのに出来てないって、ものすごくストレスになりそう。
    でも、ちゃんと出力されたものはいい出来栄えです。
    これはNardiさんに発注してしまうかもしれん(笑)

    返信削除
    返信
    1. やはり1.5kgは重すぎでしたか(笑)
      ですが行けそうなな気がするので次回作はかなり強固ですよ。
      今細かい所モデリング中です。

      私は普段の仕事も待ち時間が長く、複数のタスクを並行してやってます。
      そのせいかあまりストレスになりません。
      むしろ次はこうしたろ!と意欲が湧いてきます。
      普通はレジン勿体無い!なんでしょうけど、それ以上に体験した物事が自分にとっていい経験すぎて気になりません。
      次ちゃんと出来たらサンプルとしてお送りしますので、もし良さそうだったら時間はかかりますが作らせてください!

      削除
    2. おはようございます。
      いやー、お願いしたいのはやまやまですが、申し訳なさすぎですよ。
      予定ではドームの長さが1m、10cm間隔でトラスを設置しますから、足の部分だけで22本、屋根を支える部分が11本必要です。
      また、屋根は足部分から取り外せる仕様としたいので、難易度が上がります。
      とどめは駅自体がカーブしており、ドームもそれに合わせてカーブし、それに伴って全体の幅も変わります。
      だから現物合わせでの微調整をしないといけない感じなんです。
      軽い気持ちでお願いできるレベルの代物じゃないんです(笑)

      削除
    3. おはようございます!

      了解しました!
      カーブは良いとしても全体の幅の調整は大変ですね・・・(笑)
      パーツごとにモジュール化してバリエーションを増やせばなんとかって感じですがレジンはそれなりに硬いので微調整はヤスリ掛けになってしまいますしね。
      結局1から作った方が早い事になるかもしれません。

      削除
    4. トラス提供の話、ありがとうございます。
      すごく嬉しいなぁと思いましたが、説明させて頂いたとおりの状況に申し訳なさが勝りました。
      もし別のことで3Dプリンターが必要になったら改めてご相談させて下さい。

      削除
    5. いえいえとんでもないです、もともと勝手にやってる事ですから!
      と言うか強固バージョンも来週出力テストするつもりです(笑)
      もちろん何かあればお声掛けください!

      削除