The Nameless City: Train-Safe Funktionsdisplay LED Spur Iが届く
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2017年1月28日土曜日

Train-Safe Funktionsdisplay LED Spur Iが届く

Spur1の車両が入っている箱はとにかく出し入れが面倒。
自分は飾る事の方が多いと思うので思い切ってTrain-Safeのファンクション
ディスプレイを購入してみた。

と言うのも実はSpur1のVisionは送料がものすごく高い。
ひとつでも頼めば600EURかかる。
ところがファンクションディスプレイだと55EURで済む。
何が違うのか良く分からないけど保険の内容が違うのかもしれない。

さっそくトラッキングから。
DHL_TrainSafe.jpg
これも謎だけど引き受けから発送まで時間がかかっている。
発送から到着までは早い。1月もドイツ国内は忙しいのかもしれない。

Train-Safeもいつも通りしっかりした梱包。
170128A_0000.jpg

なかも完璧。これで割れてたらDHLが相当扱いが悪い事になる。
170128A_0001.jpg

中身はSpur1 LEDファンクションディスプレイの80cmバージョンと
HO用のつり下げパーツ、あとレールとの接続パーツ。
170128A_0002.jpg

ファンクションディスプレイの基礎部分から出してみる。
マニュアルと一緒に入っているのは車輪を支えるパーツ。
170128A_0003.jpg

裏は給電用のコードが最初からついている。
LED用とレール給電用で分かれている。
170128A_0004.jpg

おもてはレールとローラー、ローラーは1つ追加した。
170128A_0005.jpg

試しにAbteilwagenを乗せてみる。
170128A_0006.jpg

かぶせる防塵アクリルケースには何か注意が書いてあったのでさっそく
Googleのリアルタイムカメラ翻訳をかけてみる。
170128A_0008.jpg

角にLED給電用のスプリングがあって簡単に給電できる的な事が書いてある。
170128A_0007.jpg

意外と高さがあるのでかなり大型の蒸気機関車も入りそう。
170128A_0009.jpg

もちろんこれはAbteilwagen用ではなく、すでに注文してある
蒸気機関車用に購入した。届くのが楽しみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿