The Nameless City: Games Workshopからシタデルカラーなどが届く
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2017年6月13日火曜日

Games Workshopからシタデルカラーなどが届く

追記あり

先々週届いたWarhannmer40kのペイントセットのシタデルカラーが一部固着していて
やはり最初からちゃんとした物を買っておけば良かったと後悔。
その後すぐにStart Collecting!セットを購入しある程度シタデルカラーも揃えてしまおうと
Games Workshop公式サイトでシタデルカラーを注文。
公式サイトだとそれぞれにどの色が必要か表示されてカートに放り込めるので便利。
重複しているものは1つにして一気に注文。

その時は知らなかったけどシタデルカラーはどこにでも売っているし、固着が心配ならお店へ行けばいい。
特にGames Workshop直営の店が都内だけでも結構あるので今度行ってみようと思う。
とは言え必要な色をまとめてとなると面倒なので最初は公式サイトからで良かったかもしれない。

公式サイトからの購入はDeliveryをJapanにしないと買えない。
Japanを選ぶと他国の限定品なども消え、すべて国内直営店と同じ価格で円表示になる。

ちなみに今日の為替で各国の価格を比べると面白い。例えばWhite Scarを購入するとして
イギリス 2.55GBP=355円
ユーロ圏 3.30EUR=406円
アメリカ 4.25USD=467円
日本 550円
すべて税込み。
2.55GBPで買える所はないのかとイギリスの模型店を検索するとそこそこ大きなショップは
日本へ発送してくれない、ちゃんとブロックされている。

直営店と同じ価格だともちろん免税してくれるのだろうと思っていたけど、税ありでいつ来るか
分からないと不安なのでDelivery Methodはトラッキング付きにした。
10000円以上はトラッキングなしなら送料無料で送ってくれる。
今回は初めてと言うのもあってトラッキング付き、FastとFastestは100円の差だったのでFastestを選んだ。

注文するとDelivery MethodにFastest (1-2 working days*)
イギリスからは良く輸入しているのでまさか3日で来るとは思わないけど、なぜこの表記なのか
この時点は良く分かっていなかった。

しかしDispatchedになってもトラッキング番号のメールが来ない。
2日経っても来ないのでContact usにあるメールに問い合わせてみようと見てみると
アドレスにJPとついている、ひょっとしたらと思って英語と日本語で問い合わせると
丁寧に日本語で返事が来た。
出荷した英国の出荷チームに確認しますとの事でしばらく待つことにした。
どうやら国内の直営店か代理店が代わりにメールの返事をくれるようだ。

そして現地時間翌日になっても返事がないので、DeliveryをUKに切り替え本国のContact先に切り替え
再度英語で問い合わせると3時間後にはトラッキング番号を教えてくれた。
日本語サポートには直接教えてもらった事を伝えると、英国からこちらには返事がなく
困惑していたと書かれていた。ひどい。

これで一応3日と言う最短時間には間に合ったけどトラッキングを見てみるとまだまだ
中国に荷物はあった。

その後中国から2日経っても来ない、良く見てみるとUPSのサービス名がExpeditedになってる。
これはUPSの中でも一番安価で遅いサービスだ。
最初にトラッキング番号を教えてくれなかったし、ひょっとしてFastestではないかもしれないと思い始めた。
拙い英語でFastestだけどExpeditedだったよとUKのContactにメールしたけど土日だったので返事は来なかった。

そして昨日ヤマト運輸に引き渡され届いた。
税金はやはり免税処理されていたので非課税だった。
以下トラッキング詳細。

そして荷物が届いてからUKのサポートから到着が遅れてごめんなさい、もう届いてるみたいだけど
まだ問題があれば連絡くださいとしか書かれていなかった。
質問した意図が伝わらずガッカリしたけど、日本語のサポートへ連絡してみる事にした。
すると大変丁寧な返事を頂いた。

要約すると・・・。
・ヨーロッパ、アメリカ基準なのでアジアや日本には適合しない場合がある。
・トラッキング番号は通常メールが来る。
・送料無料プランやスタンダードプランはロイヤルメールが使用され、1~2週間かかる。
・事故や未着のケースもあるがその場合代替品や返金処理がある。
・限定品などはFast以上にする事をお勧めしている。

なるほどとても丁寧で納得の行く回答だった。ありがたい。
今回分かったのはそもそも免税処理がされているのでトラッキングなしで良い。
自分の場合は割と家に人がいるので消費税の支払いがなければ受け取りはどうにかなる。

ただもうGames Workshopから輸入する事はないかもしれない。
箱を見ると他のイギリスの模型店とは比べ物にならないひどい梱包。 
UPSで久々に届いたけど箱はかなり圧迫された形跡がある。

内部はゆるゆるな状態で意味がない。梱包材は入れましたよってだけで機能していない。

折れているボール紙は実はデカールが入っている。これがある意味梱包材になっていた。
シタデルカラーは雑に袋に収められていた。衝撃がなければこれでも問題ない。

ボール紙の裏には「Please do not bend」の文字。
自ら梱包時に曲げていくスタイルらしい。

シタデルカラー自体は問題なく固まっているものも見た感じなかった。

シタデル標準の筆セットEssential Citadel Brush Selectionも購入。
1本1000円なのでひょっとしたらWinsor&Newtonを買った方が良いかも知れない。

そして曲がったデカール、中身は無事だった。

輸入した物とは別に打ち合わせへ行った帰りに世界堂へ寄って形状記憶筆のインターロンを買って見た。
ちょっと使った感じ全部これで良い気がしてきた。

シタデルのAirも試して見たくなって、世界堂の後にヨドバシカメラで少し購入。
店で固着していないか確かめられるし何より品揃えが豊富だった。
最初に購入したペイントセットはドットコムの方で、結局完全に固まっていたImperial Primerと
White Scarだけ交換してもらえる事になった。

もう通常のポットのシタデルカラーを購入したのでいらないけど、やはり不具合のあるものは
ちゃんとした方が今後買う人のためにもなると思い交換手続きした。
こちらは土曜日に届く予定。

17時追記:
先程突然Voucherのメールが届き、メッセージに
「Refund about miss delivery service」となっていた。
続いて日本語サポートからメールを頂き詳細がわかった。
英国の出荷チームへ確認するとUPS ExpeditedはFast Deliveryの時のサービスらしく
実際Fastestを選択した場合はExpress Saverになるとの事でシステムのミスだった事が判明。
と言うわけで送料をバウチャーだけど返金をしてくれた。
日本語サポートの方に感謝。

書いているあいだにバウチャーコードが来たのでさっそく入力してみよう。



0 件のコメント:

コメントを投稿