The Nameless City: Roco 74339/74340 Nightjet Bmz 客車などが届く
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年5月15日火曜日

Roco 74339/74340 Nightjet Bmz 客車などが届く

多忙な上に風邪をひいたっぽくてちゃちゃっと開封!
今回特殊で予約していたNightjet BmzとDDmの入荷メールに数時間のラグがあって別注文になってしまった。
素直に待てば良かったんだけど何も考えずに先に入荷したものを注文してしまった。

と言うわけで同時に2個ModellbahnShop-Lippeから届いた。
トラッキングも二つ。

同じ大きさの箱、それぞれ16666円以下なので消費税はかからないはずだけど
2個同時に届いたがために消費税をしっかり取られてしまった。
前にもあったし、予想していた事なので問題ない。

同時にオープン。

どちらも同じ感じで箱 in 箱。

中の箱の大きさもまったく同じ。

中もくしゃくしゃ再生紙緩衝材。

何やら書類が!

今回届いたもの。
Roco 74128 2-tlg. Set Autotransportwagen Bauart DDm der ÖBB, Epoche VI
Roco 74339 Schnellzugwagen (Eurofima) "Nightjet" der ÖBB, Epoche VI
Roco 74340 Schnellzugwagen (Eurofima) "Nightjet" der ÖBB, Epoche VI
ESU 41000 Universal Kurz-Kupplung, nicht magnetisch, 10 Stück

そして書類はテレスコピック貨車で足りなかったスペアパーツだった。
前にもう1つ足りないパーツが届いていたのでこちらは忘れられてるのかと思った。
同時に発送するために何か注文するのを待っていた予感!

そしてガッカリ情報、とうとうRocoの客車も簡易ケースになってしまった。

発砲スチロールケース、Rocoは安いのに作りがしっかりしているのでケースからコスト削減していくのは
ありがたい事かもしれない。

室内もしっかり作りこまれているし塗装も良い、しかし床下パーツはすべて後付けになった。
なんてことない簡単な取り付けなので問題ない。

レールに乗せてみる。ようやくNightjetカラーのBmzとTaurusが合わせられた。

Roco同士なので当然カラーリングに差がない。

ÖBB好きとしては待ちに待った客車。

詳細はあとでじっくり見るけど、室内もなかなかの作りこみ。

車運車のDDmも並べてみた。手すりが細くてすぐ壊しそう。

旧カラーLiegewagenとも組み合わせ。

ドアの上にオーストリア国旗があるの知らなかった。

後はL.S.Modelsの色々が出ればNightjetの収集はひとまず終わる。
発表された2016年9月からある意味楽しみにしていたのでいよいよと言った感じ。
ちなみにDDm用に安い車もいくつか購入して現在輸送中。

明日は朝から夜中遅くまでスタジオ撮影で死ぬ予感、明後日じっくり眺めようと思う。




4 件のコメント:

  1. うわぁ、よだれ出そう(笑)
    こうなるとL.S.Modelsの車両が待ち遠しくなりますね。
    DDmには自動車だけじゃなくバイクも積んであったりするので、それも再現したら面白いかもしれませんね。
    ウチはNサイズなのでまともなバイクが手に入らず実現できません。
    あぁ、私も待ち遠しくなってきた。

    返信削除
    返信
    1. Gutさん、こんばんは。

      バイクですか!考えてませんでした!
      確かにたまに乗ってますよね。値引きされてるのがないか早速探してみようと思います。
      NightjetはNもL.S.Modelsから思ったより早く出そうですね。
      新しい工場の生産効率がすごく良さそうです。

      削除
  2. こんにちは。

    実は私もタイムラグ?なのか、送られて来たアドレスをクリックしたらもう既に取り寄せのページに誘導されてました。慌ててそのページで注文してからその後、在庫のあるページが現れたのでそこのメール欄にコメントとして書いて事無きを得ました。
    取り寄せのECoS LinkケーブルとL.NET CONVERTERと今日本に向かって空輸されている段階です。
    Nardiさんのダブッた?ROCOのNightjet客車については注文していないので、もし手に余るようならば購入しても良いですから!

    PS)これは私事ですが、今制作予定のヤードとHOフロアレイアウト組み立て式を1Fのリビングまで運んでセッティングする事は予想より酷だった為、伊豆鉄道レイアウトの下段に設置する方向で検討しています。
    欧州レールのカーブ半径で丁度良く収まりそうです。
    Nardiさんの今のレイアウトは、ジョイント式でしょうか?
    問題はパネル毎にジョイントして展開したいのですが、レールの継ぎ目をどうするか?検討中なんです。

    返信削除
    返信
    1. JR浜松さん、こんばんは。

      私のタイムラグはすごく単純な話で入荷メールがNightjet客車2両は同時にきてDDmがその数時間後に来たって感じです。
      発売日的には同じだと思うのでショップの登録時間の問題だと思います。
      そして私はNightjet客車のメールが来てすぐに注文、その後DDmも注文って感じでした。
      と言うわけで型番をタイトルに書いていますがNightjet客車はダブったわけではありませんよ!購入リストにも書きましたが2両とも前に予約していたものなんです。
      少しフリー在庫あったみたいですけどすぐになくなってしまいましたね。

      レイアウトの件ですが、私のモジュールは特殊で参考にならないかもしれません。
      最初はモジュールのあいだを少し余裕を持たせて普通にレールで接続していました。
      しかしMärklinの道床なしレールは何度も付けたり外したりするものではない事が判明して方針を途中で変えました。
      モジュール間のレールを固定して切断、モジュールの裏にKATOのUnitrackをつけてモジュール同士接続する方法にしました。
      ほとんど参考になりませんが、記事はこちらです!
      https://www.namelesscity.tokyo/2017/04/ho16.html
      https://www.namelesscity.tokyo/2017/04/ho17.html


      削除