The Nameless City: 平成30年7月豪雨と ŽSSK Cargo Shimmns について
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年7月10日火曜日

平成30年7月豪雨と ŽSSK Cargo Shimmns について

気象庁は西日本を中心とした豪雨被害の名称に地域は含まない事を決めて
「平成30年7月豪雨」と命名したそうです。
被災された方のご無事と早く平常に戻る事をお祈りしてます。

いまだに物資の送り方を間違った方がいたり、おそらくボランティアを間違える人も出てきそう。
東日本大震災から学んだ事は被災していない人は経済を回し、現地に資金が回る事を最優先する事だと思う。
それを踏まえて余裕のある人は物資を送ったりボランティアに行ったりしなければ
格好だけでは迷惑になってしまう。

そして有名人がアピールする事は悪い事だとは思わない。
昨日ユーチューバーのHIKAKINが募金方法の動画を投稿していたけど、まさに今出来る事は募金。
テレビよりもレスポンスが早いSNSやYoutubeはほんと素晴らしい。
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

もう1つ、先ほどYoutubeにコメントでŽSSK Cargo ShimmnsのUICコードがCHなのは間違っている
と指摘されて、確かにスロバキアなのになぜスイスなんだろう?と調べてみたのでメモ。

問題のRoco 76446 ŽSSK テレスコピック貨車。確かにUICコードがCH。

スロバキア所属の場合のUICコードはSKのはず。
ちなみにCHはスイスでは略称にラテン語を用いるのでConfoederatio Helveticaの略。

この貨車の所属会社であるAxbenetの公式サイトを見てみる。

ご丁寧に所属車両の写真や図面がすべて見れる、素晴らしい!
やはりRocoは間違っていない、実物の写真をみてもCHと書いてある。
http://www.axbenet.sk/en/closed

古いShimmnsはSKみたいだけど、Axbenetのサイトをよく見たらわかった。
会社概要を見ると2009年にスイスのAAE Cargoと合併している。
そして2015年からはVTG傘下になった。
と言うわけでおそらくこのShimmnsはスイスAAE所属貨車と言う扱い。

コメントをくれた方はギリシャのアテネ在住の方でこのShimmnsはアテネまで来ると教えてくれた。
こうした生の声がリアルタイムで聞けるのもYoutubeやSNSの良い所。
日本に住んでいながらスロバキアの貨車がアテネまで来てるなんてなかなか知る事が出来ない。
99%の人にはどうでもいい話だろうけど。



4 件のコメント:

  1. おはようございます。
    どうでもよくない1%のGutです(笑)
    ヨーロッパの貨車事情は本当に複雑でシステムが全くわかりません。
    一つの編成に複数の国に所属する車輌、さらに複数の運営会社所有の車輌が混ざっていてヨーロッパ中を縦横無尽に駆け抜けています。
    どうやって管理してるのかと思いきや、どうやら個々の貨車のナンバーか何かを読み取ってオンラインシステムで管理しているようなのです。
    スイスの貨物ヤードのYouTube動画を見ると、荷積が終わった車輌が自動で選別されて編成が組まれていく様子が映っていました。

    返信削除
    返信
    1. 言葉では上手く説明できないので、これを見てください。
      https://www.youtube.com/watch?v=6nz-n49pIFQ&feature=share
      もうご存知かもしれませんが。

      削除
    2. Gutさん、おはようございます。

      どうでもよくない1%来ましたね!(笑)
      ほんと複雑ですよね、日本の車両を見ると表記がシンプルで覚えやすいですが逆に私鉄が独自だったりして妙に複雑です。
      ヨーロッパは表記をUIC=国際鉄道連合で定めているので見ればすぐわかりますよね。ただ表記が細かいですが(笑)
      日本もUICに属しているけどレールが繋がってないから合わせる必要がないんでしょうか。

      そして貨車も集め出すときりがないですね!
      私ももっとあつめてごちゃまぜにした複雑な編成を作って見たいと思っています。
      やはりナンバーを頼りに管理しているんですね。
      スイスのヤードになると画像認識とかしていそうですね。

      いつかやってみたい事にハンプヤードがあります。
      さらに貨車すべてにRailcomを仕込めば実車のように自動管理ができそうですね。
      貨車Aはヤード1へ、貨車Bはヤード2へ、なんてことをDCCで出来そうです。

      削除
    3. その動画ハンプヤードですね!見た事あります!

      削除