The Nameless City: ESU ECoS 50210 :Shuttle train編
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
鉄道模型メーカーの方は必読です、現状を知り日本の鉄道模型の発展にご協力ください。

2017年3月25日土曜日

ESU ECoS 50210 :Shuttle train編

人生初自動運転を試す。ECoSと同時に購入したESUのECoS Detectorを使ったのですごく簡単。
まずは動画から。



コンタクトレールはMärklin純正もあるけど余っている短いレールを一部切断して絶縁。
短いレールすぎて固定が甘くなってしまったので強引にボンドで接着。
あとでセンターレールのコンタクト化も試す予定。

汚いけどとりあえずテスターで確認すると絶縁も出来てて問題なさそう。

ECoS Detectorは全部で16ポートあるけどRailcom対応はそのうち4ポートのみ。

こんな感じでセットアップ。コンタクトレールなどセンサー設置のやり方を知っていたので
すべてマニュアルなしでここまでできた。直観的で素晴らしい。
ECoSのUIはベストではないけどそこそこ直観的に使える。

コンタクトレール内にきた機関車の名前を出すのも簡単で、全部Railcom化したい。
あとでその他の機関車も試してみよう。
ほんと簡単だった。


0 件のコメント:

コメントを投稿