The Nameless City: ČD Cargo Vectronの初期不良
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2017年11月29日水曜日

ČD Cargo Vectronの初期不良

午前中YoutubeにアップしたRoco 79932 ČD Cargo Vectronの動画に「梯子が1つ壊れてるよ」と
コメントがついて、慌てて動画をチェック。

動画はこちら

確かに動画のサムネールでも一目瞭然で前後扉下についている梯子の長さが違う。
ぶつけた記憶はないので初期不良か店側のテスト走行時に折ってしまったのか・・・。
ガッカリしつつ仕事をしていたので実物はあとで確認する事にして、またLippeへメールして
取り寄せてもらう事になるので写真を撮ったりしないと行けないな、などなど考えていた。

以前Märklin K-Gleisのポイントでガードレールがなかったことがある。
2016年7月18日「メルクリン K-Gleis ガタガタ対策とまさかの不良品
2016年8月4日「メルクリン スペアパーツが届く
ModellbahnShop-Lippeはとても親切丁寧で期待以上の対応をしてくれるので正直こんな
小さなパーツを取り寄せてもらって高い送料を払ってもらうのは気が引けてしまう。

と言うわけで自分でROCOから取り寄せようとスペアパーツの価格を調べてしまった。
ちなみに価格は141136 TS - Kinematik, Deichsel, ...3.95 EURだった。
送料は確か25EURくらいだったと思う。

仕事のあいまを見て実物の確認。こうしてみると全然長さが違う。

短い、しかし折れた感じではない。

正しい方の長さ。

もう一度よく見てみると上に長い。つまりパーツが逆に取り付けられてる。

正しい方の上は長くない。

と言うわけで初期不良と言うか取付けミスだった事が分かった。
自分で修正して完了。

しかしYoutubeの動画でこんな細かい事に気付いてくれるなんて、なんて良い人なんだろう。
そこまで細かく動画を見てくれる人がいるだけで動画にした甲斐がある。
これからもどんどん動画にしていこう。



0 件のコメント:

コメントを投稿