The Nameless City: 久しぶりにKM1 BR18.478を動かす
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2017年7月26日水曜日

久しぶりにKM1 BR18.478を動かす

普段は棚に飾っているSpur1/1番ゲージのKM1 BR18.478。
親友たちが来た時にお披露目するためにテーブルへ出したのでついでに撮影。
ローリングスタンドと合わせて10㎏近くあるのに繊細なので輸送はすごく慎重になる。
ドラフトに合わせたダイナミックスモーク。
静かな所で聞くとファンでスモークを押し出す音がまた心地いい。

重厚なサウンドは過去の投稿で。
KM1 111849FS BR18.478 Museum Nördlingen:テスト編
KM1 111849 BR18.478とMärklin 58026

一度スモーク用のオイルを入れたら使い切らないと長時間停止したくないのでひたすら排気。
とくにシリンダーからはなかなか抜けきらない。

スモークを抜いているあいだにNとHOとの比較をついやりたくなってしまう。

いつしか各サイズの同じ色のS3/6かBR18を揃えたい。

遊んでいる間にスモークが抜けきったのでまた棚へ戻す。
いつしかコンパクトなレイアウト作ってシャンティングを楽しみたい。
60㎝あるので3.6mあってもスローで遊ぶことになるけど。




0 件のコメント:

コメントを投稿