The Nameless City: HOモジュール46:プラットホームディテール制作
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
鉄道模型メーカーの方は必読です、現状を知り日本の鉄道模型の発展にご協力ください。

2018年2月17日土曜日

HOモジュール46:プラットホームディテール制作

先日制作を開始したプラットホームの続きをここ2日ほどかけて追い込んだ。
前回はこちら「HOモジュール45:プラットホーム舗装&緑化

緑化はしたけどプラットホームが綺麗過ぎるので後で汚すとは書いたものの、どうするか考えていなかった。
Gutさんからコメントで朽ちた木箱や鉄屑を転がすのはどうでしょうとアイデアを頂き、なるほど
どうも実際の写真を見た先入観で小さいプラットホームには何も置いていないと思っていたけど
そもそも信号所の位置からして現実的ではないし、ここは自分だけの世界なわけだからもっと
自由にやっても良いのではないかと思い前に購入してあった小物を設置する事にした。
Gutさんアイデアありがとうございます!

今回は写真を多めに撮って詳細に記録して行く。
おしゃれパッケージのJuweelaは前に購入したこの4つを使ってみる。

Preiserの小物セットもあるのでこれも使ってみる。

まずは配置してみてイメージをつかんでみる。

少し置いただけでは印象が変わらないしたくさん置きすぎるとゴミ捨て場みたいになってしまう。

そこで廃材をつんだ貨車が近くで事故って仕方なくここへ集めたていで、それぞれ貨車になんとなく
のる量を適度に配置してみた。ついでに人形も置いてみる。

1人さぼってる人形を置いてみたけど、たぶん座ってる人形ではない気がする。

Juweelaの鉄屑はすごく脆い金属で出来ていてすぐにポロポロと朽ちてしまう。

何となく配置が決まったので塗装そのままの廃材は接着開始。
使用済み枕木も整理された感じではなく適当に置いた感じに設置。

こちらもラフな感じに接着していった。自立している壁が危ない。

こちらの枕木も同様にラフな感じで、少し崩れてしまった感じにした。

こっちは掃除する気にもならないほど散乱させる。

その他の塗装が必要なものは一旦ダンボールに接着した。

あとコンクリート面がザラザラしてるとは言え割れ目などがないので、どうしようかと思っていたけど
これを思い出した。CitadelのAgrellan BadlandとAgrellan Earth。

適当にぺたぺたとのせて置く。乾燥しないと結果がわからないけど良い演出になりそうだ。

塗装が必要な方の金属は一旦CitadelのImperial Primerでコーティング。

続いてCitadelのLeadBelcherでドライブラシ。

次も適当にVallejoの塗料を使ってひたすらドライブラシ。Preiserの小物も同時に。

後で設置してから更に塗装するのでいったんこの程度で止めて置く。

乾燥を待つ間に緑化した所もいまいち綺麗過ぎて全体的にフラットに見えるのでCitadelの
Athonian Camoshadeを使う事にした。

良い感じに濃淡が出来た。やりすぎかもしれないけど。そして小物も固定開始。

CitadelのShadeを流し込むだけで、だいぶバリエーションが増える。

おじさん達の木箱も設置。

やはりコンクリート面も塗装していかないと駄目だと思い、まずは大量のCitadel Shadeシリーズを使う。

塗装に夢中になって途中の写真はない。
CitadelとVallejoの塗料を使ってドライブラシしまくった。

Agrellan BadlandとAgrellan Earthも良い感じに割れてくれて、CitadelのShadeを
流し込み上からグレー各種で塗装した。
俯瞰で見るとなんとなく汚れたかな程度にしか見えないけどかなり塗装した。

各所寄ってみる。
小物にもAgrax EarthshadeとNuln Oilでウォッシングした。

一度塗装しても周囲と同時にウォッシングする事で良い感じになじんで一体感が生まれてくれた。

こんなんでポイント操作できるのかってくらい汚い緑に浸食された。
ツタも這わそうかと思ったけどさすがに現役感がなくなるのでやめた。

廃材やレンガはAgrax Earthshadeの後グレーで更にドライブラシしたのでトーンが落ち着いてくれた。

CitadelのAgrellan BadlandとAgrellan Earthはほんと便利で簡単に割れ表現が出来る。
ちなみにAgrellanと言う惑星はUltima SegmentumのTau Empire領でMu'gulath Bayに名称が変更された。

どのくらい放置されたのか廃材から何かが漏れている気がする。

やはり筆を使っての塗装が一番楽しい、予備校時代を思い出すからかもしれない。
あっという間に時間が過ぎ去ってしまう。

時間のあるうちにその他の部分も進めようと思う。





0 件のコメント:

コメントを投稿