The Nameless City: 1928年ラインゴルト動画
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年4月15日日曜日

1928年ラインゴルト動画

たまにはちゃんと日本語表記で書いてみた。
今回はMärklin 26928 DRG "1928 Rheingold"の動画編。


一昨日の夜から撮影した割に撮れ高が少ない、やはり他にも走らせれば良かった。
せっかくのラインゴルト90周年と言う事で古めかしいイントロを作ってみたけど中途半端で
いつかちゃんと時間をかけて作りたい。

BR18.5の元になるS3/6がバイエルン王国で誕生したのが1908年。
このラインゴルトはそれから20年後ドイツ帝国鉄道時代。


遠い昔に思いを馳せて眺めるのもなかなか良い。

このミトローパは中央ヨーロッパ寝台・食堂車株式会社で途中社会主義時代に国営化されたり
会社に戻ったりDBに吸収されたりしたのちシティナイトライン社へと引き継がれた。
そのシティナイトライン社も2016年末に夜行列車事業から撤退しÖBB Nightjetが引き継いだ。

もはやほとんど関係ないけどNightjetのおじいちゃんって感じ。
Nightjetが発売されたら一緒に撮影しよう。



4 件のコメント:

  1. おはようございます!

    朝から素晴らしい動画を拝見出来て嬉しい限りです♪
    THE!!MARKLIN"製品の完成度が期待通りで私も楽しみになりました。冒頭のミュージックもドンピシャだと思うしちらっと見えるBR103TEEやこのモジュールの背景がマッチしていて楽しめました。

    返信削除
    返信
    1. JR浜松さん、おはようございます!

      ありがとうございます!
      このセットは購入して正解でした!動画はそのうちまたしっかり作り込むと思います。
      スモークが0.2mlしか入らないのですぐ出なくなりまったく撮影に向かない機関車です(笑)
      あとどうもシューの位置が悪いようで室内灯がチラつきます、これも次回撮影までになんとかしようと思います。

      しかしMärklin/Trixに過度の期待は禁物ですよ!金型が古いとあきれるほどしょぼいんです。
      時代を感じさせると言う方が正しいかもしれませんね。何せ1859年創業の老舗メーカーですから!
      今回のセットの内容は詳しくは分かりませんがかなり新しいようで触るのが怖いくらい精密です。

      そしてMärklinとは思えないほど音が良いんです!これが私の中で一番の驚きです。
      良いスピーカーを搭載しているようでESUに近いんです。

      削除
  2. 見応えのある動画に仕上がっています。
    導入部分の音楽といい、最初の加工した映像といい、私がやってみたいことがぎっしり詰まっていて最高です。
    レイアウトができたらNardiさんに動画の編集を教えて頂きたいです(笑)

    返信削除
    返信
    1. Gutさん、こんにちは。

      動画ご覧頂きありがとうございます!
      皆さんにご好評頂いて試しに作ってみて良かったです。

      鉄道模型とは関係ない所でこういう動画は良く作っているんです。
      ただYoutubeにアップする関係上の制約と、またデジタルと走行の様子を見せるための工夫で作品として作るのと両立するのがなかなか難しいので今回は試しにイントロ的に作りました。
      外国の方にも好評だったらまた調子にのって作るかもしれません(笑)

      動画の編集に関して質問があればレイアウトが出来なくても遠慮せずに聞いてくださいませ!
      ちなみに音楽はYoutube標準のものは使い倒されているので有料のものを使っています。

      削除