The Nameless City: Märklin 26928 DRG "1928 Rheingold" が届く
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年4月13日金曜日

Märklin 26928 DRG "1928 Rheingold" が届く

今年のNürnberger Spielwarenmesse 2018で発表されたMärklinのRheingold 1928セット。
何度か書いているけどS3/6系の蒸気機関車は揃えて行こうと思っていて過去に何度も様々なメーカーから
発売されているので再販があるだろうし、とりあえず何か出たら買おうと思っていた。

今回このMärklin 26928 DRG "1928 Rheingold" も詳しくは分からないけどおそらく中身は
既存の製品の寄せ集めだと思うのでBR18.5を買うついでにRheingold客車もあるならお得だなと思って予約。
2999セット限定なのでModellbahnShop-Lippeでの予約はリストに載って数日でSOLD OUT。
その後何度かキャンセルがあったようで1~3セットは余裕があった模様。

Q2発売予定だったけど2月か3月くらいからMärklinの倉庫のシステムトラブルで全体の出荷が遅れると
ショップで告知されていたのでQ2の終わりくらいになるかなと思っていたらQ2あたまに発売された。

トラッキングから。

巨大な箱で届いた。 

ModellbahnShop-Lippeで大きい商品の時はダンボールを二重にするパターン。

化粧箱自体がこんなに大きいとは思わなかった。

今回購入したもの。
Märklin 26928 DRG "1928 Rheingold"
PIKO 56029 Haftreifen, (10 Stück)
PIKO 56027 Haftreifen 7,7 x 4 mm (10 Stück)

ModellbahnShop-LippeでMSL Premiumメンバーになった2016年にはなかった
お好きなカタログを1冊プレゼントの権利でMärklinのカタログを送ってもらった。
しかし重量が上がるからかしっかり送料が10EUR加算されていたのでプラスマイナスゼロだった。
あと10%オフ権も使ったので670EURほどで購入。

あとだいぶ前に頼んでいたZSSKテレスコピック貨車の不足パーツが1つ届いた。
実はもう1つ不足しているんだけど忘れられてるかもしれない。

さっそくMärklin 26928 DRG "1928 Rheingold" の箱をあける、幅75㎝くらいある。

シリアルナンバーがまさかの0008/2999で一桁台。

おそらくこの手のセットは何度か発売されているのでケースも共有しているのだろう。
無駄に大きいけど仕方がない。

欲しかったBR18.5.

さっそくECoSへ登録。

なんと荷物車も登録された、アイコンを見て分かる通りサウンドも内蔵されている。

まさか荷物車にデコーダをつんでいるとは思わなかったので驚いた。
名前もRheingold 1928で登録されている。

サウンドは乗務員と思われる声が数種類、ひょっとしたら客の声も入っているかもしれない。
あとでマニュアルを見て見よう。
荷物車の荷物の出し入れや扉を閉める音なども入っている。

すでにテスト走行もしてたくさん写真を撮ったので続きは後で書く予定。
想像していたよりも遙かに良い製品でとても良い買い物をした。
高額だけどそれに見合うギミックやサウンドが盛りだくさん。

続く





2 件のコメント:

  1. こんにちは。

    BR146.2 DB AG治ってよかったです。
    SPがボディをはめた状態で基盤と接続されるような設計だったとは!
    息子のものなのでいじれませんし、完璧な状態で助かりました。
    しかしDBカラーの赤が鮮やかに表現されてますね。赤というよりも朱色といった感じですね。

    そしてついに本命の到着ですね♪
    箱といい製品といい、高額な別格なものという感じですね。
    これの電気機関車バージョンを注文しているだけに期待してますし、動画が楽しみです♪

    返信削除
    返信
    1. JR浜松さん、こんにちは。

      BR146.2ビックリでした!良く見ろって話しですけどね!まさかそんな仕様とは思わないですけど(笑)
      一応ボディを持つときは下の方を持った方が良いと思います。
      私の個体だと中間から上の方を持つと外れやすいようです。
      色味良いですよね!私はDBカラー自体少ないのでとても映えます!
      オーストリアのバーミリオン系よりもDBは赤って感じですね。

      本命やばいですよ!これから追加の写真をブログに書きますがMärklinとは思えないほど精巧に出来ています。
      雑な部分もありますが、その辺も含めてのちほど書きます。
      動画も今夜撮影する予定です!

      JR浜松さんが予約したのはE10系BR112のTEE色Rheingoldセットですよね。
      1928 Rheingoldのセットよりも注目されていますし、たしか今までにないセットだったと思います。
      楽しみですね!私も青色ですがE10いつか欲しいんですよね~。

      削除