The Nameless City: 最新鉄道模型雑誌とAmazon Echo購入
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もありますので見るだけでも価値があります!
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!
鉄道模型メーカーの方は必読です、現状を知り日本の鉄道模型の発展にご協力ください。

2017年12月3日日曜日

最新鉄道模型雑誌とAmazon Echo購入

最近ブログへアップしていた古い「とれいん」を読んで、最新の鉄道模型雑誌を読んで見たくなり購入。

すべて最新号なので中身はスキャンしない。1977年、1992年の「とれいん」には
海外鉄道模型がたくさん掲載されているけど。
最新号ではほとんど出ていない、RM MODELSがもっとも掲載されているけどそれでも少ない。

まだ軽く見てみただけなので何とも言えないけど、それぞれ読み応えがありそうでちゃんと読むのが楽しみ。
時間が出来たらじっくり読もうと思う。
鉄道ファンは買ってから気付いたけど模型関係なかった、父にあげよう。

ちなみに鉄道模型趣味だけ2017年の本とは思えない、活版印刷か?ってくらいデザインが古臭い。
フォントもそうだけど字詰めなどをしている形跡はない。だがそれが良い。

全然関係ないAmazon Echoは3日前には届いていたけど、先ほどようやく開けた。

鉄道模型趣味とは正反対に未来感ありまくりでアレクサによる日本語音声認識も完璧
スキルと呼ばれる追加できる機能も豊富。
音楽再生の他、天気やニュースを教えてくれたり、Googleカレンダーをリンクすれば予定も読み上げてくれる。
事務所の扉の鍵をスマートロック化しているけど、これもリンクして施錠だけ音声認識でやってくれる。
もちろんAmazonなので欲しいものリスト追加や商品の購入も音声で行える。
何でも出来すぎてまだまだ把握できていないけど、とにかく楽しい。

ただ唯一自分にとって問題だったのはマイナーな外国の音楽を認識してくれない事。
メジャーなものは大丈夫、発音の問題かと思って頑張ってみたけどだめだった。
そこでアレクサを英語モードにしてみると自分が望んだ楽曲をなんでも再生してくれるようになった。
発音が悪くても履歴を見るとほとんど認識してくれていた。
しかし今度は日本語を認識しないので普段使いには難しい。
英語で音楽用、日本語で普段使い用と2個買わないとだめかもしれない。




0 件のコメント:

コメントを投稿