The Nameless City: H0モジュール52:坑道周辺制作2
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年9月7日金曜日

H0モジュール52:坑道周辺制作2

台風21号の被害、そして平成30年北海道胆振東部地震と立て続けに災害が起きてます。
まずは被災された方のご無事と早く平常に戻る事をお祈りします。
Yahoo!基金も昨日早くに始まっていた。https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

まだまだ余震はあるだろうし、北海道以外の地域も安心はできない。
被害が気になってずっとNHKをつけたままにしてレイアウト制作を進めた。
死ぬときは死ぬし、後悔しても良いから今、自分に出来る事をやって自分が楽しむ事も忘れない。

と言うわけで昨日と言うか一昨日の続き。
前回坑道奥の梁が思ったより見えなかったのでLEDを仕込むことにした。
そのままのLEDでは味気ないので買ってあったWoodland Scenicsの電灯を使用する。
支柱をカットしたら簡単にコードまで切れてしまったので苦労してコードを引き出し慎重にハンダ付け。

やはり少し灯りがあると雰囲気があっていいかもしれない。

ついでに砕石工場跡も照明を仕込んだ。

ベースボードに穴をあけ坑道入口を固定、砕石工場の固定はたぶん最後。

間違って買ってしまったNOCHの岩っぽい素材も無理やり使っていく。

モジュールレイアウトなので出来るだけ軽量につくるために薄く薄く作る。
そのためどこもかしこも弱々しい。

ざっくり岩を固定した所、続いてクレオスのMr情景クレイを使って他の部分を埋める。
だいぶ前に購入したものなので少し固まっていて水を含めてこねる所から。

手が汚れてカメラを持てないのであっという間に左半分が埋まったところ。

石膏でやった方が軽いかもしれない、しかし隙間を埋めるにはMrクレイが良いかもしれない。

更に2層目レイアウト部分の装飾も始めた。
片付けるためあまり高さを稼ぎたくないのでほどほどに。

前回コメントでGutさんから廃坑もあったらどうかとアイデアを頂きましたのでさっそく追加出力。

前回よりも濃いめに塗装して一部破壊した。

仮に設置してみる、まだ予定だけど水没させるかもしれない。

そしてMr情景クレイで入口が崩落した廃坑っぽく。

右半分も90%ほどMr情景クレイで埋めた。

しかし、ここで2袋使い切ってしまった。
Mr情景クレイは少々高いけど割れないし伸びが良いし使いやすい。


雰囲気はだいたい想定した感じになってきた。
仕事が忙しくなってしまうので2,3日で坑道周辺の塗装まで持って行きたい。






2 件のコメント:

  1. おはようございます。
    廃坑アイディア早速の導入ありがとうございます。レイアウト製作に自分も参加している感じが最高に楽しいです(笑)
    水没計画もなかなか興味深い!
    二層目の起伏も出来てかなり様になってきて、今後の展開が楽しみです。
    追伸、私のレイアウトは全然完璧ではないので思ったことを思ったとおりに言っていただけると嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. Gutさん、おはようございます!

      さっそく導入です!開いてる所に無理やり入れたのでどうしようかとおもいましたが穴はあけずに崩落させる事にしました(笑)
      こうした自由な発想もまたミニチュア制作の醍醐味なんだなと感じます。
      いつかリアル志向なものも作る予定ですが1/32と巨大なのでもう少し先です。
      Gutさんのレイアウトも了解です!なかなか見つけにくいかもしれませんが(笑)

      削除