The Nameless City: H0モジュール60:坑道周辺塗装&緑化
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年9月29日土曜日

H0モジュール60:坑道周辺塗装&緑化

H0eのレールの敷設が完了してから坑道周辺をひたすら制作。

まずは殺風景だった1層目の地面部分から、先日作った石膏の岩、使う予定のない会津バラストのLサイズ
そしてモーリンのクラッシャブルストーンを使用してごつごつ感を出して見る。

Feldbahnの橋の下には池が来る予定なので石や岩を多めにしてみた。

なくなりかけのGrey Greenの内蓋を外して3倍くらいに薄める。

そしていっきに塗装・

テクスチャーペイントの質感がほとんど見えなくなってしまったけど行き当たりばったりなので仕方がない。

Silver Greyでドライブラシ。

この感じだとWarhammerの世界観、先日塗装したLiberatorを置いて見るとピッタリ。

岩だらけも殺風景すぎるのでKATOのバラストとTOMIXのカラーパウダーで雰囲気作り。
無水エタノールで濡らしてからSuperFixで固定。

池の底のバラストはレジンで満たす前に塗装するかもしれない。

WarhammerTV見すぎなのでこういう世界観になってしまうんだな。

奥の方もほとんど見えない部分だけどそこそこ作りこみ。

NOCHの桟橋がある事を思い出して設置してみた。

そしてレールの塗装。
後回しにしたのはメタルプライマーを使っていてもバラストやパウダー固定時の
無水エタノールで塗料が溶けやすいため。

12mmのファイバーをGras-Masterで立たせてみたけどやはりノズルがないと厳しそう。

Silhouetteの木を植えてみたけど色味が単調なので先に塗装すればよかった。

あとで全体を見てエアブラシで塗装する事にする。

外灯も設置してひとまず完了。

この後、数日かけて池にレジンを流す作業をしようと思う。
普段やらない手作業はとにかく楽しいのであっという間に時間が過ぎて行く。
忙しくなる前に出来るだけ進めたい。



6 件のコメント:

  1. おぉ、やっぱりナロー軌道はくたびれた感じの風景が似合いますね。
    自分もメルクリンレイアウトにHOe軌道を組み込みたいのですがスペースの関係でどうしたものかと悩んで居ります。
    でも魅力的なんですよねw

    返信削除
    返信
    1. Königさん、こんにちは!

      ですよね!くたびれた感じ大好きです!
      このモジュールはメインのレイアウトのカーブを隠すために制作していますがナローは空間の穴埋めにぴったりな気がしますのでお勧めです!
      まさかこの奥にH0のカーブがあるとは!と動画で見た時に感じれたら成功です。
      しかしまだ完成は程遠いのでわかりません(笑)

      削除
  2. 普通に、明日の軽便祭の追い込みに見えてしまいます。すぐにでも持って行けそうですね。もしかして狙ってますか!???

    返信削除
    返信
    1. Yaasanさん、こんにちは!

      明日軽便祭なんですね!でかすぎて持って行けません(笑)
      そして納得の行く完成度までまだ1ヶ月はかかると思います!

      削除
  3. こんばんは。
    テクスチャーペイントの頃とはガラリと変わりましたね。
    この感じ、大好きです。
    池になる部分にファイバーの草が植えてありますが、レジンを入れたときに気泡ができやすそうに見えます。
    それから、池の底は塗装した方がいいと思います。
    できれば他のところで練習して様子見てからがベター。
    水の表現はやり方がわかっていてもイメージどおりに仕上げるには経験値が必要になります。
    私は前作でぶっつけ本番でやって失敗しました。

    返信削除
    返信
    1. Gutさん、こんばんは!

      なるほど!勉強になります!まだ始めなくて良かった(笑)
      まずはテストでファイバーなども検証したいと思います。
      色味もいろいろ試してみようと思います。

      削除