The Nameless City: A.C.M.E. 9013345 EC65 "MOZART" Exclusiv für Memobaが届く
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年1月19日金曜日

A.C.M.E. 9013345 EC65 "MOZART" Exclusiv für Memobaが届く

ぼちぼち今年最初の仕事の山場、年1回は1番ゲージを1台何か買おうと決めていたけど色々考えた末に
結局やめてしまって細かいものをたくさん買う事にした。
その1つが前から欲しかった「A.C.M.E. 9013345 EC65 "MOZART" Exclusiv für Memoba」
初A.C.M.E.製品、L.S.Modelsと並んでディテールがすごいと聞いていたけどどうだろうか。
そしてオーストリアのMemobaオリジナルのセット商品で1両分価格がお得になってる。

まずはトラッキング、すっかり私のお気に入りのショップになったMemobaから。1週間ちょい。
オーストリアポスト経由だといつもDHLよりも早いんだけど、今回は時間がかかった。

9両だけど箱がやけにデカい、Memobaからの荷物では一番大きい。

結構ぎっしりつまってる。

A.C.M.E.はイタリアのメーカーでAnonima Costruzioni Modellistiche Esatteの略。
公式サイトではLokSound用のデータなども配布してる、ほんと日本のメーカーとは違う。

今回はこのセットだけ、そしていつものカタログ色々。

側面を見るとMemoba以外でも扱いがあるようで3店舗限定品と言う事になるのかな。
見た事ないお店なので後で調べてみよう。名前からしてイタリア本国の店っぽい。
値札は単品の価格が書かれていた。わけても売ってくれるっぽい。

すべて開けてみた所、ÖBBは現行色よりもEP5の頃のカラーが好きでいつか欲しかった。
しかし1編成9両ははじめて、Buffer to Bufferで303mmなのでカプラー抜きでも2727mmになる。
私のモジュールレイアウトでは機関車入れて直線にギリギリ入りきるくらいの長さ。

SET Bの90134だけ出してみた。1等車のコンパートメントの作りが細かい。

逆側から、シートに丸みがあって塗装もされているので雰囲気が良い。
L.S.Modelsよりも内装は上な気がする。同じ車両で比較してないのでわからないけど。

食堂車のシート部分、ランプはちょっと残念、光る前提でもないしプラそのまま。

側面の塗装も細かい、旧ロゴにあわせた機関車も欲しくなってきた。

EC65 MOZARTと言えばオーストリア内では普通に1044や1144だったようだけど
ドイツ内では真っ赤なBR103が担当。
ESUのBR103のTEEカラーを予約してるけど真っ赤なモデルも欲しい。
RocoのACは先週売り切れてしまった。

今夜は仕事を終わらせたらキハ40のサウンド収録やデコーダ取付けなどを行う予定。
これ書いている今修正の電話が来たのでさくっと仕事終わらせてしまおう。






0 件のコメント:

コメントを投稿