The Nameless City: スモークジェネレータ用液体規制:その1
デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
デジタル関係なくどなたでもご利用頂けます。海外通販などデジタルに関係のない話題もあります。
デジタル鉄道模型に興味がある方、すでにデジタル鉄道模型を楽しんでいる方は是非登録して盛り上げてください!

2018年1月31日水曜日

スモークジェネレータ用液体規制:その1

追記あり

先程JR浜松さんがModellbahnShop-LippeからのメールでESU 51990スモークジェネレータ用液体を
送れなくなったと連絡が来たとお伺いしました。
一度は出荷したと言う事でおそらく税関でひっかかったと思うのですが、私は過去に何度も購入しているので
今年から厳しくなった可能性があります。

ModellbahnShop-LippeのESU 51990スモークジェネレータ用液体のページを見てみるとすでに
Unfortunately this article can only be delivered within Germany」と書かれています。

ModellbahnShop-Lippeはもうドイツ以外への輸出をしないと言う事です。
他のメーカーから出ているスモークジェネレータ用液体でも同様の文言が書いてあります。がっかり。

パラフィンとは言え混合物なので不完全燃焼しかしないはずですが、それでも厳しくなったようです。

私はESU以外にも各社のスモークジェネレータ用液体を買ってあるので、しばらくは大丈夫そうだけど
これこそ日本国内で手軽に買えないとスモークジェネレータも楽しめない。
代替になる製品もあるけどSeuthe製とはやはり見栄えが違う。

試しにModellbahnShop-Lippe以外でまだ送ってもらえるか試して見よう。
税関はInvoiceのリストの名称をみて判断すると思うので付属程度のものなら大丈夫かもしれません。

追記:
コメントでYaasanさんにSeuthe製は昨日届いたと教えて頂きました。
確かにまだ送れないとは書かれていません。

 しかし他社から出ているSeuthe製のものはもう送れないと書かれています。

おそらくほぼSeutheのOEMでしょうから、徐々に送れないと書かれるかもしれません。

追記2018.02.01:
コメントでYaasanさんにSeutheの説明書類が箱にあったと書いて頂きましたが、ブログにある写真を
見ると税関用の内容証明書類かもしれません。
電気屋の毎日 2018年02月01日 lippeから荷物が届いた

これが税関用の内容証明書類ならSeutheのものだけ正しく輸入出来ると言う事になるかもしれません。

スモークジェネレータ用液体規制:その2」へ続く

2 件のコメント:

  1. 昨日、lippeからseuthe の発煙機とオイルがちゃんと届きました。
    箱にseutheの説明資料があったので、ESUとは事情が違うんでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. Yaasanさん、おはようございます!
      ちゃんと届いたんですね!確かにSeutheはまだ送れないと書かれていません。
      しかしLenzのあからさまにSeutheと書かれた製品には送れないと書かれていますね。
      RocoもSeutheと書かれたボトルですがまだ送れないとは書かれていません。
      おそらくすべてSeutheのOEMでしょうから他社もSeuthe自身も同様に送れなくなるかもしれませんね。

      削除