The Nameless City: Digikeijs DR5088RC DIGIDETECTが届く
本ブログをRSS登録されている方へ:URLのあたまがhttpsになりました。
ご面倒ではございますが、http→httpsへ変更お願いします。

デジタル鉄道模型フォーラムのご案内 http://desktopstation.net/bb/index.php
DCC電子工作連合のご案内 https://desktopstation.net/tmi/index.html

2018年1月4日木曜日

Digikeijs DR5088RC DIGIDETECTが届く

Digikeijs公式サイトで予約していたDigikeijs DR5088RC DIGIDETECTが届いた。

運送会社はFedEx。まずはトラッキングから。オランダからインド、中国経由。
12月27日出発で1月4日到着なのでこの時期では最速かもしれない。
成田に31日についているので正月またがなければおそらく4~5日で到着かもしれない。

小さいものなので箱も小さい。

あんこぎっしり。

底にもあんこが欲しかったけどものは大丈夫そう。

今まで購入してきたDigikeijsの箱からすると豪華。
DR5088RCはRailcom対応Detectorで全チャンネルで機関車のアドレスを拾ってくれるはず。

中身も豪華で設定でPCとつなぐためのUSBケーブル、Loconet用のケーブルまで付属。

ESUのDetectorでさえRailcomは4chが最高で、しかも価格は約180EUR。
このDR5088RCはRailcom 16chで66EURなのでゲームチェンジャーと言える。
しかしGlobal 1chと言う言葉が気になる。本当に16ch Railcom対応なのか半信半疑。
近いうちにテストして使い勝手が良かったらもう1台買う予定。

追記(18.01.06)
問題なくRailcomで全チャンネル別々にアドレスを拾ってくれる事を確認した。素晴らしい。





0 件のコメント:

コメントを投稿